東京工業大学大学院総合理工学研究科 物質電子化学専攻

トップページ > 教員・研究室の紹介 - 教員一覧 > 教員プロフィール 尾笹 一成(Kazunari OZASA)

教員プロフィール

物質エネルギー変換講座 連携准教授 尾笹 一成 (Kazunari OZASA)
学 位 工学博士
専門分野 半導体電子物性、微生物の機能化、バイオセンサー
研究内容

東京工業大学での講義では「半導体電子物性」の無機半導体部分を担当している。半導体の基礎的な知識の導入から最新の応用デバイスまでを化学系の聴講生向けにわかりやすく体系立てて講義する。

理化学研究所の専任研究員が本務であり、半導体ナノ構造の研究や微生物の機能化、バイオセンサーへの応用などを研究している。 最近の研究テーマは「マイクロ流路内のミドリムシの機能化」「バイオベースのニューロコンピューティング」「微生物の走性を用いたバイオ環境センサーの開発」などである。

連携准教授 尾笹 一成 (Kazunari OZASA)
研究室ホームページへ
略 歴

1961年 生まれ
1984年 京都大学工学部電気系学科卒業
1989年 京都大学大学院電気電子工学専攻 博士課程修了
1990年 理化学研究所 研究員
1992年 JST-PRESTO 研究者
2007年 理化学研究所 専任研究員

ICQNM best poster賞(2012年)
連絡先

理化学研究所 前田バイオ工学研究室
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
TEL: 048-462-1111(ext.8409) FAX: 048-462-4658
E-mail :