荒井研究室

東京工業大学 物質理工学院 応用化学系

ご挨拶

蓄電デバイスの科学に挑戦する

  荒井研究室のホームページにお越し頂き、ありがとうございます。
 蓄電池に代表される電気化学エネルギーデバイスは社会を変革する力を持っています。リチウムイオン電池・ニッケル水素電池は、ノートパソコンやスマートフォン、そして電気自動車に至るモビリティの世界を一気に広げたキー技術です。
 今後の社会が求める、環境負荷が低く利便性の高い電気自動車の普及や、ライフスタイルに合わせた太陽光や風力を始めとする再生可能エネルギー由来電力の活用に向けて、蓄電デバイスの長寿命化・高安全化・低コスト化を実現する技術の重要性が、ますます高まっています。
 荒井研究室では、電気化学・物質科学・先端解析技術を組み合わせることにより、次世代蓄電デバイスの特性改善を図るとともに、未来を拓く新しい科学の創生に挑戦します。